ベンチャー起業家のための独立準備から事業計画書作成、上場までをステップごとに解説した教科書サイト

社長の役割と重要性

ビジネスモデルが確立していないベンチャー企業においては、社長の役割、重要性は殊のほか大きい。

 

誰でも社長にはなれるが. . .

 

社長は、会社がどちらに進むべきか、誰よりも先に、誰よりもはっきりと方向を示す. . . ビジョンの提示

 

? 先が見えないのは誰も同じ。

 

 ただ、見えない中で誰よりも深く考え、誰よりも神経を集中して方向を示すことのできる人がリーダーとなる

 

? 常に自信があるわけではない。ただ、自信があるように振舞うことが必要

 

社長は、ビジョンを実現するための実行課題を明確にし、優先順位をつけ、社員の力を100%以上引き出して、
成果を達成する

 

? 頭を常に整理しておくこと. . . 頭が整理されていないと、我を忘れたり、「殿、ご乱心!」となってしまう

 

? 社員の考えを最大限引き出す. . . 多く、大きな声で発言する人の考えが一番深いわけではない。

 

 むしろ、発言は少なくても業績に大きく貢献している社員の意見を十分に引き出すこと

 

? 有力企業と積極的に提携し、内外のキーパーソンを徹底的に巻き込む. . .
 自分たちだけでどれほど努力しても、成果は限定的

 

社長は、自らの成長と自己変革に人一倍熱意を持って取り組み、会社の成長以上のスピードで成長して
組織全体をリードする

 

? 社長の力、見識、器がそのベンチャーの成功を決める

 

? 前ページの要件を満たす完璧な社長などいない。ただ、成長への努力をし続けるかどうかで、自身の成長にも、
 組織全体の戦闘力向上にも、決定的な差を生む

 

【おすすめページ】株式会社と農事組合法人の比較